まるさんかくしかく

なんでもかく雑記

【横浜】ベイブリッジを眺める『港の見える丘公園』の展望台と夜景

f:id:asahi_maru:20211117165201j:image

 

夜のドライブ。

せっかくなら夜景を見に行きたい!

でももう結構遅い時間だし…どこかいいところないかな?

 

そんな時は、横浜にある港の見える丘公園

 

その名の通り、小高い丘から港を見渡せる展望台がある公園です。

 

展望台は24時間開放されているので、夜景が見たい気分になったらいつでも行ける!

 

横浜ベイブリッジがしっかり見えるのでおすすめです。

 

 

アクセス

住所:神奈川県横浜市中区山手町114

 

 

すぐ近くにコインパーキングがあります。

 

港の見える丘公園

f:id:asahi_maru:20211117135307j:plain

こちらはガーデンベアさん。

展望台の横で可愛くお出迎えしてくれます。

お洒落なアフロヘアー。

 

港の見える丘公園にはローズガーデンがあり、約330種、2200株のバラが咲くとのこと。

見頃は5月中旬〜6月中旬/10月中旬〜11月中旬。


f:id:asahi_maru:20211117162700j:image

すぐ近くにあるのは、ホテル KKRポートヒル横浜

横浜港の景色が見える部屋やレストランがあります。

 

バラを見ながらお散歩をして、こちらでカフェタイムができたら素敵ですね。

 


f:id:asahi_maru:20211117162706j:image

展望台にはベンチがあります。

ここに座ってぼーっと夜景を眺める。

寒い日は温かい飲み物があれば完璧。

 

ここから見える夜景がこちら
f:id:asahi_maru:20211117162656j:image

ベイブリッジ

 

横浜ベイブリッジのライトアップは日没後から24時までです。

24時を過ぎてしまっても、まわりがピカピカなのでよく見える。

 

 

f:id:asahi_maru:20211118225021j:image

 

階段を降りると花壇の先に赤レンガの建物、大佛次郎記念館が見えます。

 

f:id:asahi_maru:20211118225342j:image

大佛次郎は横浜生まれの小説家です。

代表作に「鞍馬天狗」や「パリ燃ゆ」など。

 

ギャラリーの他にティールームもあるので、こちらで花壇を眺めながらゆったり過ごすのもいいかも。

 

f:id:asahi_maru:20211118230551j:image

夜に見ると幻想的ですね。

 

 

f:id:asahi_maru:20211117162643j:plain
f:id:asahi_maru:20211117162650j:plain

 

港の見える丘公園は、同じく横浜にある大さん橋の夜景スポットに比べると人が少なめ。

公園周辺は治安もいいので、安心です。

 

まとめ

f:id:asahi_maru:20211117162653j:plain

港の見える丘公園の展望台は駐車場からも近く、コンパクトなので立ち寄りやすい。

高速道路も見えるので、みなとみらいとはまた一味違った夜景が楽しめます。

 

夜景が見たくなったら是非、港の見える丘公園で横浜港やベイブリッジを眺めながら静かな夜のひと時を。